名刺交換はあなたの楽しいショウタイムになります。

【名刺制作会社】似顔絵のオリジナル名刺ならデザインもんま 名刺制作会社へ自分の要望を伝えるには?

満足できる名刺を作成するには、自分の理想やイメージをうまく反映させる必要があります。特にネット印刷会社は、担当者と顔を合わせず、電話やメールのやり取りのみでデザインを決定するので、いかに正確に名刺への要望・ニーズを伝えられるかが重要なポイントになります。

この記事では、オリジナルの似顔絵を取り入れた名刺制作を行うデザインもんまが、名刺制作会社にデザインの要望をうまく伝える3つのポイントをご説明します。

名刺制作会社に自分の要望を伝える際のポイント

自分の要望を名刺制作会社に話す人

オリジナルデザインの名刺作成を依頼するにあたり、自分の要望やニーズを名刺制作会社にうまく伝えるためのポイントを3つご紹介します。

1.名刺のイメージを具体的に伝える

名刺のデザインを決める際「かわいいデザインにしたい」「クールな雰囲気にしたい」など、様々なイメージが思い浮かぶでしょう。ただ、何を「かわいい」と思うか、どんなデザインを「クール」だと感じるかは、人によって異なります。

お客様と名刺制作会社との間で美的感覚にズレがあると理想通りのデザインに仕上がりませんので、イメージを伝える際は「パステルカラーを中心に水玉やハートを使った女性らしいデザインにしたい」など、より具体的な言葉で伝えましょう。

2.参考画像を提示する

名刺のデザインを言葉だけで細かく伝えるのは難しいので、参考画像を提示するのがおすすめです。1枚だけでなく、複数の参考画像を提示して「この名刺のこういうところが気に入っている」と伝えれば、名刺制作会社もご希望のイメージを把握しやすくなります。参考画像はネットで検索すればたくさんヒットしますので、なるべく自分のイメージと合ったものをピックアップすることが大切です。

また、参考画像を提示する際は「背景色はこの名刺を参考にしたい」「レイアウトはこの名刺のようにお願いしたい」など、参考にしたい部分を細かく指定しておくとよいでしょう。

3.NGなデザインも伝える

名刺制作会社に自分の要望やニーズをより正確に伝えるためには、理想のイメージだけでなく、NGなデザインも伝えることが大切です。たとえば同じブルーの色合いでも、濃淡によって仕上がりの雰囲気ががらりと変化します。そのため「暗めのブルーはNG」など、参考画像と合わせて要望を伝えておくと、名刺制作会社とデザインイメージを共有しやすくなります。

デザインもんまでは、名刺のデザインからレイアウト、印刷に至るまで、できる限りお客様のご要望に添えるよう、丁寧な対応を心がけております。似顔絵名刺の制作を依頼する際は、ご自分の顔写真や全身写真と一緒に、名刺に対するイメージやご要望、ニーズをお伝えください。

具体的なイメージがない場合もご安心ください。デザイナーに全てお任せいただくことも可能です。お客様の職種や原稿の内容を拝見して、お客様にふさわしいフォントの種類や大きさ、全体のレイアウトを組みます。お客様はそれを直すだけで簡単にオリジナル名刺が完成します。

お客様のご希望をしっかりヒアリングした上で、ご満足いただけるオリジナル似顔絵名刺を提供させていただきますので、お気軽にご相談ください。

要望を叶える名刺制作会社をお求めなら似顔絵名刺を制作するデザインもんま!

ビジネスマンの手のひらに浮かぶ太陽

デザインもんまでは、発注から納品に至るまで、お客様が満足するまでしっかりサポートさせていただきます。どんな細かいニュアンスも、おっしゃってくだされば、必ず画像や文章で表現いたします。最初からあきらめることなく、とにかく「デザインもんま」にご相談ください。

ビジネスマンの顔とも言われる名刺だからこそ、完璧な仕上がりにしたい!誰にも愛されるものが欲しい!とお考えの方は、ぜひデザインもんまの似顔絵名刺サービスをご利用ください。

似顔絵名刺を制作しようとお考えなら要望を叶える名刺制作会社デザインもんまへ

サイト名 デザインもんま/門間康起
運営統括責任者名 門間 康起
住所 〒001-0901 北海道札幌市北区新琴似1条4丁目4−7
電話番号 011-762-5680
メール yasuoki1315@gmail.com
URL https://www.ni-ga-o.com/